〒340-0015 埼玉県草加市高砂2-3-18(草加駅徒歩2分)

無料相談受付中
営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝

カスタマーサービスセンター

0120-679-676

確定拠出年金
税金メリットを生かして、節税対策!

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。

Plidの広田です。

今回は確定拠出年金の魅力の一つ、税金のメリットについてお話したいと思います。節税対策にもなりますのでぜひご参考になさってくださいね。

企業型確定拠出年金には主に3つの税制優遇措置があります

1. 税金の負担を減らしながら、老後資金の積立ができます

掛金には税金がかかりません。

掛金は給与とはみなされないのでその分だけ所得税、住民税が減ります。

また社会保険料の負担が減らせることもあります。

2. 運用益には税金がかかりません

通常、個人の投資による運用益には税金がかかりますが、確定拠出年金では非課税です。

複利効果(利息が利息を生む)により、さらに有利な運用ができます。

3. 60歳以降受取時にも、各種控除があります

加入期間にもよりますが、受け取りは原則として60歳以降です。

受け取り方に応じて各種控除がありますので、税負担が軽くなります。

  • 年金で受け取る場合:他の公的年金と合算し、公的年金等控除が受けられます。
  • 一時金で受け取る場合:退職金などと合算し、退職所得控除が受けられます。

今回は確定拠出年金を利用するときの税金のメリットについてお話しました。

節税をしながら、老後の備えを始めてみてはいかがでしょうか。

税制の優遇が受けられる企業型確定拠出年金をぜひご活用ください

『確定拠出年金』についてご不明点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 無料相談受付中

お電話でのお問合せはこちら

0120-679-676
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝

無料相談受付中

お電話でのお問合せはこちら

0120-679-676

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。