〒340-0015 埼玉県草加市高砂2-3-18(草加駅徒歩2分)

無料相談受付中
営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日・祝

カスタマーサービスセンター

0120-679-676

中小零細企業のための
確定拠出年金制度の導入支援コンサルティング 

確定拠出年金制度は2001年に日本版401kとして始まり、今や大企業においてはほぼ導入が完了しております。一方、中小零細企業においては全体の1%未満しか導入が進んでいませんでしたが、この数年で「選択性」確定拠出年金の制度設計とすることで、導入企業は増え続けています。

 

【導入のメリット】

役員・社員の老後の生活を保障、安心して働ける環境をつくれます。

→加入者1名から導入でき、役員のみ加入もできます。

→中退共・小規模企業共済との併用もできます。

福利厚生の充実により優秀な人材の獲得および流出を防止する効果もあります。

社員の金融リテラシーと生活の質を向上でき、仕事のモチベーションUPにもつながります。

これらの効果が、ひいては企業価値の向上、会社の永続へとつながります。

 

「選択性」確定拠出年金導入のメリット

役員・社員の老後の生活を保障、安心して働ける職場

中小零細企業において、退職金制度はひとつの課題となっています。大企業並みの制度の導入は難しく、あっても
社員の定年退職後の生活を保障するだけの、十分な金額を準備することは難しいのが実情です。
そもそも退職金制度が無いという企業も多く、社員ひとりひとりに毎月退職金の積立をきちんとしている企業でも、業績によって難しくなるケースもあります。

この「選択制」の確定拠出年金制度は、会社が社員に対して毎月積立をするのではなく、社員が自身の給与から自助努力で積立をしていく制度になります。
そのため、会社の負担を抑えながら、社員は自身の老後の準備ができます。
また、積立をするとその分は所得とならないため、税金・社会保険料の削減ができ、会社にとっても社会保険料の削減が出来る可能性があります。

中退共(中小企業退職金共済)で退職金準備をしている企業も併用でき、社員だけでなく役員も小規模企業共済との併用ができます。

社員・役員ともに利用できる、自助努力の年金制度で安心して働ける職場づくりが可能となります。

 

 

優秀な人材の獲得、社外流出防止の効果

確定拠出年金制度は2001年から日本版401kとしてはじまり、今や大企業では当たり前の福利厚生制度となっています。

一方、大企業では過去に過剰雇用した社員の早期退職により、その退職者が中小零細企業に流れることが予想され、転職により確定拠出年金の資産も持ち運ばなければなりません。※ポータビリティ制度

もしあなたの会社に確定拠出年金制度が導入されていれば、大企業を退職した優秀な人材を低コストで獲得できるチャンスがあります。
また、長い時間かけて育てあげた社内の優秀な社員も、転職先を探す際に確定拠出年金制度が導入されているか否かで、自社に留まるひとつの要素となる可能性もあります。

 

 

「選択制」は節税だけでなく社会保険料も削減

「選択制」の確定拠出年金では、社員が自身の給料から積立る掛金は「所得とならない」ため、所得税・住民税のみならず、社会保険料を削減することができます。※等級が変わる場合

社員が自助努力で年金を積立てることによって、社会保険料が削減されると、会社の社会保険料の削減にも繋がります。

企業型確定拠出年金の「マッチング拠出」や、個人型確定拠出年金「iDeCo」の積立てる掛金は節税にはなりますが、社会保険料までは削減できません。※所得控除となります

また、所得の高い役員にとっては、選択制で年間66万円までの積立が可能となり、個人型での積立に比べ2倍以上の積立ができ、大きな節税メリットになります。※個人型上限23,000円の場合との比較

 

 

お電話でのお問合せはこちら

0120-679-676

受付時間:10:00~17:00(土日祝を除く)

確定拠出年金導入支援コンサルティングの料金表

公的申請書類作成提出 120,000円
就業規則整備/社員説明会 100,000円~
投資教育研修/個別シミュレーション 100,000円~
投資教育研修/個別シミュレーション 100,000円~

※税抜き表示となります。
※上記金額は人数、事業所数により異なります。詳しくはお見積いたします。

 

お見積り依頼はこちら

ご希望に沿えるよう頑張ります!

お電話でのお問合せはこちら

0120-679-676

営業時間:10:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日

確定拠出年金導入の流れ

 

お問合せ

まずはお電話・メールでお問合せください。基本的なことやどんな小さなご質問も、わかりやすく丁寧にお答えいたします。お気軽にお問合せください。

導入検討にあたり、こちらからお伺いする項目
・厚生年金の事業者であること
・役員・社員の人数および年齢
・他の企業年金・退職金制度の有無
・就業規則類の有無、作成・更新時期
・会社名および概要

ご面談・ご提案

担当が貴社に伺います。

制度の導入にあたり、必要なコストやスケジュールのご説明に加え、導入のメリット・デメリットや実際の導入事例等をお話させていただきます。
細かな点などはこの段階で納得いくまでご確認いただけます。

必要に応じて、貴社の顧問社労士・顧問会計士等もご同席いただけます。

ご契約・導入手続き開始

制度導入の意志が決定いたしましたら、ご契約となります。必要書類にご調印いただき、初期費用をお振込みいただきます。入金確認後、導入手続きを進めてまいります。
※導入まで数ヶ月かかります。​

この段階でご準備いただくもの
・就業規則類
・社会保険の領収済書
・履歴事項全部証明書

はじめに社員への説明会を行い、同意を得る必要があります。

導入・制度開始

就業規則類の整備、申請書類の作成を行います。
その後、厚生労働省への申請、厚生労働大臣の承認を得て、導入となります。制度開始までの数ヶ月間で、社員への投資教育研修・加入者の募集等を行います。

制度開始後は、毎年新入社員への研修・社員への継続投資教育などが必要になります。
また、事務取次・退職者のフォローなどの新たな事務手続きも発生します。

制度開始後も弊社が引き続きサポートさせていただきます。

このように、当社の確定拠出年金導入支援コンサルティングなら、低コストで福利厚生を充実でき、企業価値を向上させ、将来の人材確保や離職防止に役立ちます。

確定拠出年金導入に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田株式会社)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:090-000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

 確定拠出年金導入のお問合せはお気軽に!

お電話でのお問合せはこちら

0120-679-676
営業時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝